コーヒーのキッチンカー「connex coffee」のブログ
PR

【軽井沢】細部までおしゃれなコーヒースタンド「KARUIZAWA COFFEE COMPANY」

11月にもなれば雪が降る地域もあり、人工雪を降らせて軽井沢プリンススキー場は早々にオープンするので、早速今年の初滑りに行ってきました。

そして、そういったお出かけの際にチェックするのはもちろんその地域のコーヒーショップ

いろんなお店を巡ることは自分の舌を肥えさせるにもインスピレーションを受けるにも、いい刺激になるから楽しいものです。

さて、軽井沢方面は行く機会が多くはないのですが、今回は東信地域のカフェなどでよく目にして気になっていたコーヒーショップへ行ってきました。

Sponsored Links

KARUIZAWA COFFEE COMPANY

今回お邪魔してきたのはKARUIZAWA COFFEE CAMPANY。

「コーヒーから生活を豊かに」

というコンセプトをもとに、コーヒーを飲むことの豊かさを、軽井沢で過ごすことの豊かさにつなげていくことで価値を高めていく、といった地域に根ざしたコーヒーショップです。

お店について

始めにコーヒースタンドへ行き、コーヒーをテイクアウト。

karuizawa coffee company

目を引いた取り組みが、こちらで購入したテイクアウトカップをスタンドか近くにあるロースタリーに返却すると100円キャッシュバックしてくれるというもの。

ゴミのポイ捨て防止につながり、消費者にとってもなかなかに嬉しいサービスですね。

コーヒーは種類が豊富で一杯一杯ドリップしていただき、冷えた体にコーヒーが沁みます。

しかし残念なことに、こちらのスタンドは今季で閉店してしまいます。。

そして、今度はカップを返却するためにコーヒー片手に歩いてロースタリーへ。

店内には数種類の生豆が並べられていて、それぞれ100gから量り売りがされ、しかも選んだその場で焙煎してくれます。

焙煎している様子が間近で見れるので、コーヒー好きにはたまらないサービスですね。

karuizawa coffee companyのコーヒー豆

ブラジルとコスタリカを100gずつ中深煎りで焼いてもらいました。

2つで30分かからないくらいなので、旧軽井沢を散策しているうちに出来上がります。

スタンドは閉店してしまいますが、KARUIZAWA COFFEE CAMPANY自体が無くなるわけではないので、焙煎から興味がある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

その後の2022年4月、コーヒースタンドとロースタリーが統合した店舗が新たに登場しました。

新店舗は以前の場所からも近いので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

詳細

  • 住所:389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢748-6
  • 営業:9:30~17:00
  • 定休日:火曜
  • 駐車場:なし。お近くのパーキングを利用
  • 最寄り駅:軽井沢駅から車で6分

詳しくはホームページ、SNSをご確認ください。

まとめ

KARUIZAWA COFFEE CAMPANYは焙煎・抽出のことはもちろん、卸先への独自のブレンド作り、ノベルティの作成やケータリングなど幅広くコーヒーの活動をしていて、とても勉強になります。

しかも細かいところまでこだわりが感じられてデザインがおしゃれ。

今後の活動にも目が離せません。

タイトルとURLをコピーしました