コーヒーのキッチンカー「connex coffee」のブログ
PR

初めての方もかんたんドリップで簡単にドリップコーヒーを

5.0

コーヒードリップして淹れてみたいけど、最初からあれこれコーヒー器具を揃えるとなると、何を買ったらいいのかよく分からなくなりますよね?

ドリッパー・ペーパー・ケトルなどなど数多くありますから。

初めての場合はひとまず様々なコーヒーを気軽に試して、自分の好みをある程度イメージ出来てからコーヒー器具を選ぶのも一つの手かと思います。

そうすると、何も分からない状態から味の方向性が分かるようになるので、器具を選びやすくなるかと思います。

そこで、初めてコーヒーをドリップして淹れてみたいという方におすすめの器具をご紹介するので、ぜひトライしてみましょう。

Sponsored Links

かんたんドリップ

かんたんドリップはカリタの商品で、初めて見た時は「おっ」と思いました。

構造的にはドリップバッグと似ていますが、ドリップバッグとは違って自分の好きなコーヒーを簡単に淹れることができます。

なので、かんたんドリップさえ手に入れてしまえばドリッパーもペーパーも必要なく、コーヒー粉を購入すればどんなコーヒーも楽しめます。

お湯を注ぐのはやかんや鍋から直接はさすがに少し不安なので、ケトルの代用になるようなものがなければHARIOのドリップケルエアーがおすすめ。

かんたんドリップとドリップケトルエアー

かんたんドリップの良いところは30枚入りで420円と、1枚あたり14円なので初めてコーヒーを淹れてみるには抜群のコスパの良さ。

それに加えて、かさばらないドリッパーとして考えたらアウトドアでも非常に扱いやすいですね。

使い方

かんたんドリップのペーパーは、他のペーパーフィルターとはかなり異なり、あぶらとり紙みたいなツルツルとした質感。

かんたんドリップ

まずは、かんたんドリップをカップに引っ掛けれるように折り曲げます。

かんたんドリップ

そして真ん中のペーパー部分を下に押し広げてコーヒー粉を入れます。

かんたんドリップ

ドリップバッグよりも注ぎ口の広さに余裕があるので、お湯を注ぎやすくなっています。

分量はドリップバッグと同じような感じで。

  • コーヒー粉:8~10g(推奨)
  • お湯:150ml

これで準備完了。

あとは通常のドリップと同じように

  1. お湯を少し注いで蒸らし30秒
  2. 数回に分けてお湯を注ぐ
  3. 注ぎきったらコーヒーを撹拌

かんたんドリップ

かんたんドリップで淹れたコーヒーは通常のドリップバッグよりもすっきりとした印象。

抽出し終わったら、内側に折りたたんでゴミ箱にポイなので片付けも楽々。

かんたんドリップの抽出後

使ってみた感想は、良い。

初めてコーヒーをドリップして淹れてみたいという方にとっては、とても入りやすい器具だなと感じました。

まとめ

カリタのかんたんドリップはおすすめのコーヒー器具。

初めてコーヒーをドリップして淹れる方はもちろん、扱いが楽なのでコーヒーに慣れている方も持っていると重宝するかなと感じました。

かんたんにドリップしてコーヒーを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました