connex coffeeの新年の抱負

connex coffeeをキッチンカーで立ち上げて早くも九ヶ月が経ち、新年を迎えました。

始める前は「長野でコーヒーだけでやっていくのは厳しいよ」と周りに言われながらも、コーヒーの美味しさ、面白さを伝えたくて開業したものの、コーヒーで進出することの大変さを実際に体感しました。

正直、売り上げは厳しい日々が続いていますが、周りの支え、特に家族のお陰で今も続けていけることに感謝でしかありません。

 

そんな中でも、connex coffeeのコーヒーが美味しいと言ってくださるお客様がいらっしゃったり、リピーターさんとお話しするのも楽しみになっています。そういった方を増やしていけるように新年の抱負を考えました。

 

新年の抱負

新年の抱負は、「まずやってみる」ことです。

正直、今年は「まだ始めたばかりだし」とか「それは無理でしょ」と考えがちで、行動することに自信がありませんでした。

どこどこの有名なコーヒー屋さんで何年も修行しました!というわけでもなく、ラテアートが少しできて、コーヒーが好きで、少しはコーヒーのことが分かってきたかな、という感じだったので。。。

 

しかし、最近うまくいかないことが多く、勉強しなおそう、ということでふと買って読んだ本に感化されました。

「まずやってみる」。「自分がどういう立場にいるのか」ということも大事ですが、それ以上に「どうしたいか」ということにポイントを置くように考えることにしました。

ということで、今年はやってみたかったラテアート体験、企業様との取引にチャレンジしていきたいと思います。

車の中で待つだけではなく、こちらからもっと自ら発信していこう!ということです。

 

今年を振り返って

振り返ってみれば今年はいろいろな出会いがありました。

普段の出店、イベント出店でも同じ移動販売の方々やその地域の方々とも出会うことができました。

他にも、まだconnex coffeeを始めて一年目にも関わらず、ながの東急百貨店様の「ベーカリーズフェア」、わがや日和様の「あんとキッチン&あんとリビング」へのイベント出店に声を掛けてくださったり、SBCラジオ「らじカン」、長野市周辺フリーペーパー「プ―スカフェ11月号」に出演させていただき、とてもありがたく、いい経験をさせていただくことができました。

開業して、まだ分からないこと、やるべきこと、やりたいことが多く、毎日connex coffeeのことで大変なことを含めて楽しみで頭がいっぱいです。

今年の失敗や成功を来年につなげていきたいと思います。

 

最後に

先ほど少し触れた本にもあるのですが、理念を大切に。

connex coffeeは「コーヒーを通して落ち着ける場所をつくり、その中で人と人がつながっていく」という理念をもとにこれからも活動していきたいと思います。

少しずつではありますが、「ホッとした」という言葉をいただいたり、つながりが増えてきていると思うので、そういった雰囲気をもっと作っていきたいです。

 

今は踏ん張り時だと言い聞かせて、目の前のことも大切にしながら長い目でみていこうと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました